トップ(検索) about 分類 テーマ 規約 連絡

マダラバッタ

マダラバッタ.jpg

学名: Ailopus thalassinus tamulus

コメント

草むらで見かける、トノサマバッタ亜科のバッタです。緑や茶色の体に、名前の通りまだら模様があります。トノサマバッタにも似ていますが、模様が異なります。


階級(簡略版)

階級 名前
直翅目 (24種)
バッタ科 (9種)
Aiolopus (1種)

階級(詳細版)

上界: 真核生物, 界: 後生動物, 門: 節足動物門, 亜門: 六脚, 綱: 昆虫綱, 目: 直翅目, 亜目: Caelifera, 下目: Acrididea, 上科: Acridoidea, 科: バッタ科, 亜科: Oedipodinae, 属: Aiolopus


生息場所1

建て物の周辺


撮影

説明 画像
マダラバッタ-撮影-横

横-同じ科

説明 画像
イボバッタ イボバッタ-撮影-横
ショウリョウバッタ ショウリョウバッタ-撮影-横
ショウリョウバッタモドキ ショウリョウバッタモドキ-撮影-横
ツチイナゴ ツチイナゴ-撮影-横
トノサマバッタ トノサマバッタ-撮影-横
ハネナガイナゴ ハネナガイナゴ-撮影-横
ハネナガフキバッタ ハネナガフキバッタ-撮影-横
マダラバッタ マダラバッタ-撮影-横


  1. (国土交通省が発表している「土地利用細分メッシュデータ」に基づいた生息場所です。 平成26年度版の情報に基づきます。 その土地利用区分内に発生することを保証するものではありません。 また、食料品・園芸・工芸品・加工品としての観察も含まれているため、自然下における観察状況とは異なる場合があります。) ↩︎


最終更新: 2020-04-10