検索 分類 場所 概要 連絡

ミヤコグサ

ミヤコグサ.jpg

学名: Lotus corniculatus


階級(簡略版)

階級 名前
マメ目 (25種)
マメ科 (25種)
ミヤコグサ属 (1種)

階級(詳細版)

上界: 真核生物, 界: 緑色植物亜界, 門: ストレプト植物, 亜門: Streptophytina, 目: マメ目, 科: マメ科, 亜科: Papilionoideae, 族: Loteae, 属: ミヤコグサ属


生理活性化合物 1

化合物名 機能
ケルセチン3-O-ラムノシド アレロパシー
lotaustralin リナマリン様活性。毒性
Resokaempferol フィトアレキシン・インデューサー(窒素固定細菌)
Sativan フィトアレキシン・インデューサー(窒素固定細菌)。抗真菌
ケンフェロール-3-グルコシド 誘引(花粉媒介者)
3-O-グルコシドCorniculatusin 誘引(花粉媒介者)
カフェー酸 染色体異常誘発。抗酸化。性腺刺激ホルモン放出を阻害。プロスタグランジン誘導に影響。抗真菌。DNA結合に影響。抗微生物。in vitroでの血小板凝集を阻害します。抗炎症剤。抗潰瘍。抗ウイルス。抗肝毒性。鎮痛薬
sexangularetin 黄色色素(花)。変異原(TA 100)
リナマリン 毒性

部位

説明 画像
ミヤコグサ-部位-花
ミヤコグサ-部位-茎
ミヤコグサ-部位-葉

葉-同じ科

説明 画像
アレチヌスビトハギ アレチヌスビトハギ-部位-葉
エンジュ エンジュ-部位-葉
エンドウ エンドウ-部位-葉
クズ クズ-部位-葉
コメツブウマゴヤシ コメツブウマゴヤシ-部位-葉
コメツブツメクサ コメツブツメクサ-部位-葉
シロツメクサ シロツメクサ-部位-葉
ソラマメ ソラマメ-部位-葉
ナヨクサフジ ナヨクサフジ-部位-葉
ネムノキ ネムノキ-部位-葉
ハナズオウ ハナズオウ-部位-葉
ミヤコグサ ミヤコグサ-部位-葉
ムラサキツメクサ ムラサキツメクサ-部位-葉
メドハギ メドハギ-部位-葉
モモイロシロツメクサ モモイロシロツメクサ-部位-葉
ヤハズエンドウ ヤハズエンドウ-部位-葉
ヤマハギ ヤマハギ-部位-葉

花-同じ科

説明 画像
アメリカデイゴ アメリカデイゴ-部位-花
アレチヌスビトハギ アレチヌスビトハギ-部位-花
クズ クズ-部位-花
コメツブウマゴヤシ コメツブウマゴヤシ-部位-花
コメツブツメクサ コメツブツメクサ-部位-花
シロツメクサ シロツメクサ-部位-花
ナヨクサフジ ナヨクサフジ-部位-花
ハナズオウ ハナズオウ-部位-花
ミヤコグサ ミヤコグサ-部位-花
ムラサキツメクサ ムラサキツメクサ-部位-花
メドハギ メドハギ-部位-花
モモイロシロツメクサ モモイロシロツメクサ-部位-花
ヤハズエンドウ ヤハズエンドウ-部位-花
ヤマハギ ヤマハギ-部位-花


  1. knapsack doi: 10.1093/pcp/pcr165 ↩︎


最終更新: 2020-04-10